ガレキとは何か?ガレキ選別の必要性や機材を紹介

ガレキ選別は専門業者に依頼して費用を抑えよう

ガレキとは何か?ガレキ選別の必要性や機材を紹介

瓦礫

ガレキ選別の必要性

産業廃棄物は、種類によって適切な処分方法が異なります。解体作業の中で発生したガレキには様々な種類が混在しているので、選別しなければなりません。また、ガレキの中には有害物質が混在している可能性があるので、安全のためにもきちんとガレキ選別を行いましょう。

一般的なガレキの種類

建造物は、ショベルカーなどの重機を使用してまとめて解体されます。解体作業によって取り壊された建造物の残骸の総称が、ガレキです。そのため、ガレキに含まれる産業廃棄物の大半はコンクリート片であり、アスファルトやガラス片も含まれます。

専門業者にガレキ処理をお願いする理由

解体作業の中で発生したガレキには、様々な廃棄物が混在しています。処分するには仕分けが必要となりますが、自社内で大量のガレキを選別するのは大変な手間がかかります。専門業者であれば、迅速に選別した上で正しい方法で処分、またはリサイクルしてくれるでしょう。

ガレキ選別に向いているベルトコンベアーの特徴

ガレキ選別は解体作業現場で行われるので、凹凸のある場所でも利用できる自走式のベルトコンベアーが適しているといえます。また、ガレキを運搬するだけでなく自動的に選別するベルトコンベアーを利用すれば、時間とコストが削減できます。

ベルトコンベアーの費用相場

ベルトコンベアーは、安いものであれば一台十万円程度で販売されていますが、つなぎ合わせれば数百万円掛かることもあります。また、性能や大きさによっても価格は大きく異なるので、自社に適した製品を選びましょう。

ベルトコンベアーはレンタルもできる!

購入すると数百万円掛かるベルトコンベアーも、専門業者に依頼すれば一日数千円という格安価格でレンタルすることができます。決まった期間だけ利用したい場合には、購入よりもレンタルの方がお得だといえるでしょう。

広告募集中